ホーム | 裂けにくいCPP袋 > #30 A4用【CPP(シーピーピー)】#30テープ付 A4用
商品詳細

【CPP(シーピーピー)】#30テープ付 A4用[CPテ-A4]

販売価格: 3,430円 (税別)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
枚数:
数量:

分厚い封入物OK!引っ張り強度のあるCPP袋 厚みは、市場で最も使われている一般的な#30

商品詳細 寸法図(mm)
商品カテゴリ 破れにくい
CPP(シーピーピー)袋
破れにくいCPP袋
品番 CPテ-A4
フィルムの厚み 30ミクロン(#30)
袋の重量
(1枚あたり)
約4.1g
※重量には個体差があります。
サイズの表記 ヨコ×タテ+フタ
サイズ(mm) 225×310+40
材質 破れにくいCPP(シーピーピー)
テープの位置 フタ側
テープの種類 密着テープ
包装形態
予備用 100 枚の場合

OPP袋個包装(100枚入)

1,000 枚ごとの場合

100 枚帯結束 × 10 セットを
クラフト包装してお届けします。

※全て OPP 袋個包装をご希望の場合は
予備用 100 枚を選択し、ご希望のセット数をお買い求め下さい。

製造国 日本
備考欄
(その他 加工・特徴)
加工・特徴の一覧
静電防止加工(動画 2MB)
サイドシール加工
◆表示枚数以上はお問い合わせ下さい。
◆規格外サイズ、加工等のご相談・お見積りも承ります。
★上記以外のご質問がございましたら、お問合せフォームよりお問合わせください。
10,000 円以上は送料無料! 商品代金が計 1万円未満の場合、別途送料 500 円(税別、全国一律)が発生します。

◆OPP袋は原油価格の影響を受けるため、価格は予告なく変更される場合がございます。

これよりも少し分厚いA4サイズのCPP袋(厚口)はこちら

▲OPP袋とCPP袋の違いを動画にて説明しています。
サイド部分の引き裂き強度や封入物の出し入れのし易さをご確認ください。

重さ、厚みのあるパンフレットの封入に最適です!引っぱり強度に優れたCPP袋 DM用

CPP透明封筒は厚みのある封入物に対応出来る強度があることから、
洋服(シャツ・セーター等)の袋としてもオススメです!
アパレル業界のお客様にもオススメしたい商品です!!

CPP袋とは?

正式名称は無延伸ポリプロピレン(Cast Polypropylene)と呼び、丈夫で裂けにくい透明袋です。OPP袋と比べてフチが裂けにくく粘りがあり、手触りはパリパリせず、滑らかです。
 また、ほんの少し曇った透明色をしていますが、袋の専門家が見れば分かる程度です。

【特徴】

  • 見た目はOPPよりやや透明度が劣り、触るとやや柔らかく、引っ張ると伸びます。
  • OPPに比べ引っ張り強さ、引き裂き強さに優れる。
  • 130度以上の耐熱性がある。
  • ボイル耐性がある。
  • 温化、寒冷地では強度が落ちる。
  • ヒートシール性がある(OPPより優れる)

★ オーダーメイドの場合、お客様の透明封筒製品仕様をお知らせ下さい。
(下図の透明封筒イラストをご参照下さい。)


弊社は別注にて、OPPフィルム面に印刷することが出来ます。
会社の屋号やロゴ印刷をはじめ、何も無い透明袋に印刷デコレーションすることで他社に負けないオンリーワンのダイレクトメール袋が出来上がります。
商品を封入し、吊るしたり、商品を入れやすくするためのパンチ穴加工。 口の部分から裂けにくくするため、フレーム部分を強化した加工。 口の部分から裂けにくくするため、袋の接着面の厚さを強化。 フック穴のついたヘッダー付加工。展示用に吊るすことが出来ます。
お客様レビュー

当社生産の製品品質は自信あります!

【自社工場による一貫した生産ライン】

加工過程を一貫して自社生産することで、コストを抑えることが出来るようになりました。規格サイズ・規格外(受注生産)・オプション加工等、ほとんどの工程を自社生産しております。

【中卸を通さないため中間マージンが一切不要】

一般的に透明封筒は、商社・印刷屋・デザイン屋などを注文窓口としているため、どうしても中間マージンが発生してしまいます。枚数やサイズなど間に入って調整してくれるので中間マージンが発生しても仕方がありませんが、弊社ではクライアント企業様と直接取引を行うことが出来ますので、中間マージンが一切発生致しません。

【OPP原反(げんたん)を自社で保有】

透明封筒の原料となる原反を一度に大量購入することにより、透明封筒の原価を抑えることが出来ます。
また、原反を自社で保有することにより、スピーディーに対応することが可能になりました。

【日本一安い透明封筒販売を目指す ‘熱意’ 】

透明封筒をネット販売を行う以上、弊社は日本一安い透明封筒の販売を目指します。低価格日本一を目指し、1円、いえ1銭でもお安く商品をお届けできるよう、徹底したコスト管理で価格を随時下げて参ります。
最高の透明封筒を最良の価格でお届けします。